犬山市、各務原市、扶桑町で、夜遅くまで受付していて肩腱板断裂、五十肩、スポーツのケガ、腰痛の治療に自信ありのヤシの木接骨院

RSS

イケメンフィジーカーの登場/犬山市、各務原市、可児市でトレーニーの整体、疲労抜きならヤシの木接骨院にお任せ下さい

カテゴリ : トレーニング知識
10月17日に開催される

マッスルゲート愛知大会」

メンズフィジーク新人の部に、出場される。⁡


岩野力斗選手⁡

を施術させて頂きました(^_^)b



普段は、⁡
オッスnorthジム⁡
でトレーニングされているそうです(*^O^*)

筋肉どうこうよりも、まずイケメン(>_<)




「スタッフが佐藤健に似てる」

って言うもんですから、⁡

施術中の女性患者さんが飛び起きて岩野さんを見に行って大興奮していました(笑)⁡

最初、冬場あたりにヤシの木接骨院に通院して頂いたのですが、⁡

かなり頑張って絞って来たなーって印象です(^^)



初めてのフィジーク大会のチャレンジだそうですが、⁡

間違いなく顔が優勝かと、⁡
私は思います(笑)⁡



2021-09-19 21:44:24

フィジーカーの調整/犬山市、可児市、各務原市、扶桑町のトレーニングによるダメージの回復ならヤシの木接骨院

カテゴリ : トレーニング知識
先日、9月18日に開催される⁡

【FWJ 名古屋大会】⁡

に、出場される⁡



滝 昇悟 選手が、⁡

大会前に、身体の歪みの調整とハードトレーニングによるダメージの回復に、⁡

ヤシの木接骨院に来てくれました(*^O^*)⁡




本当に、ムダの無い身体。⁡

嫌らしさの無い、バランスが取れた筋肉。⁡


弱点がない。⁡


審査員は、どこを減点対象にするの?⁡

と、言うようなの打ち所のないパーフェクトな肉体でした(*^_^*)



本人は、まだまだ絞りますって言っていましたが、、、⁡


ただ、減量末期なのに、滝選手はメンタルも安定していて元気なんですよね!(^^)!

減量でイライラとか全く無いみたいです(^。^)



どうしても、トレーニングで身体の歪み、筋疲労は出来てしまいます。⁡

私の仕事はそこを少しだけ整える程度です(^_^)b

滝選手は日頃からセルフケアをしているので、筋硬結も関節のズレも少ない印象。⁡

それでも、ヤシの木接骨院に来てくれるモチベーションに本気を感じました(>_<)


滝くん、⁡

FWJ 名古屋大会頑張って下さい(^^)/


※誰も居ない時間に撮ったので、裸のマッチョがいつもいる訳ではありません(笑)⁡


2021-09-09 23:22:21

バネ指のセルフケア/犬山市、鵜沼の姿勢矯正ならヤシの木接骨院

カテゴリ : ばね指


【ばね指とは】

手の使いすぎで起こる「指の腱鞘炎」です。



絵に描いた様に腱鞘と腱との間に炎症が起きて、腱が肥大化して腱鞘を通るときに腱が引っかかる様になるので、カクンと跳ねるように指が伸びます。

【ヤシの木接骨院でのばね指の治療】

ヤシの木接骨院にはES530と言った物理治療器があり、

ハイボルテージ、3Dマイクロカレント、立体動態波などと言った特殊電気治療を使って痛みを抑えたり、血行を促進させ炎症を抑えたりします。

その他、ストレッチなどの施術を行います。


自宅でも出来るストレッチをご紹介しますね。

https://www.instagram.com/p/CTWAYDRnVCI/?utm_medium=copy_link

↑↑

こちらから動画がご覧になれます(^^)/


動画のストレッチ、ゆっくり戻しましょうと言っていますがInstagramのポスト投稿の動画は1分までなので焦って速くなってしまいました(_ _)気持ちもう少しゆっくり戻して下さい(^O^)


直接的な痛みや腫れの軽減には、ハイボルテージや3Dマイクロカレントがオススメです(^_^)b



どちらにせよ、1回や2回で治るものではないのですが、治療を受けた方が辛い時間が少なく早期改善が期待出来ます。

まずは、ストレッチをやってみましょう♪


2021-09-04 18:23:37

私が柔道整復師になった理由/犬山市、可児市のスポーツのケガや全身整体ならヤシの木接骨院

カテゴリ : 院長の活動


私は高校生くらいまで本気でプロレスラーになりたいと思っていて中学から柔道を始めました。
 
 
運動神経が悪いながらもそれなりに強くなっていった様な記憶があります。
 
 
ただ、もともとの運動神経が良くなかった故に人一倍ケガをしてきました。
 
高校の柔道の大会で左肩を脱臼しその後も脱臼を繰り返し19歳で手術をしました。


 
その時にかかった病院で医師に
 
「君がプロレスラーになりたいの?」
 
「どうせまた肩外れるだけだよ?」
 
「良くしゃべるから実況にでもなれば?」
 
と、言われ…
 
何クソと思う強い精神は私にはなくすんなりレスラーになる夢を諦めました(笑)


 
肩のケガをきっかけに、
 
「自分のように治らないと言われ、やりたいスポーツが出来ない人のケガを治してあげたい」
 
と思い現在の進路が決まりました。
 
ケガをたくさんしてきた経験と、
現在も趣味でやっているウエイトトレーニングでときどき身体を痛めたりしているので
 
痛める→治す
 
の感覚が培われたのかもしれません…
患者さんに
 
「何でこの感じが分かるんですか?」
 
と驚かれることがあるのですが、それは勉強してきた経験の他、自分自身がケガの体験が生きているのでしょう。
 
若干話がそれましたが、
 
世の中からケガでやりたいことを諦める人を無くしたい。
 
これが私の目標です。

2021-08-24 20:53:17

夏に増えるぎっくり腰やケガを防ごう/犬山市、各務原市のぎっくり腰、スポーツのケガならヤシの木接骨院

カテゴリ : ギックリ腰




エアコンの設定温度を下げ過ぎないようにしましょう。
 
今は熱中症の危険もあるのでエアコン必須ですが、直接冷気が当るのは良くないので寒いと思ったら場所を移動しましょう。
 
職場でどうしようもない時は、1枚羽織って服装で調節しましょう。
 


出来れば、41度くらいのぬるま湯で15分くらいゆっくり湯船につかることで副交感神経もはたらきリラックスします。
 
また、42度以上の高温の湯船だと交感神経が働き過ぎてリラックス出来ないと言ったデータもあるので熱いから良いと言ったことはありません。
 
腰痛や古傷の痛みは低気圧や冷房の冷えで出やすくなります。
 
夏だからと言って準備運動や整理運動をしないとケガを引き起こします。
 
しっかりウォーミングアップしましょう。
 
自分のお腹、背中を触って冷たく感じる人は冷たい飲食物の摂りすぎかも知れません。



 
温かいものと物とバランスよくとりましょう
2021-08-07 10:48:01

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ