犬山市、各務原市、扶桑町で、夜遅くまで受付していて肩腱板断裂、五十肩、スポーツのケガ、腰痛の治療に自信ありのヤシの木接骨院

RSS

5月はケガが多い!?/犬山市、各務原市の交通事故治療ならヤシの木接骨院

カテゴリ : スポーツ障害


気候も暖かくなり、スポーツや趣味で、身体を動かしてみよう!と思う季節になってきましたね(*^^*)

まん延防止の自粛期間中にスポーツが出来ずにいて、やっと再開出来るようになった方もおられるかと思います。

実は、この連休前後は元々ケガが多い時期なのですが、

今年はまん延防止明けから絶えずスポーツでケガをした患者さんが来院されます。


なぜ、5月はケガが多いのかを私なりの見解をお話しますね。

この季節の気候は過ごしやすく、気持ちも良いので

「よし!頑張るぞ!!」

と、気合いが入りますよね!

私は、天気が晴れなだけでめちゃくちゃハッピーで前向きになります(笑)



しかし、身体の方は春の急な気圧変化についていけていないのです。

今まで普通にこなせていた練習内容がなんだかうまく出来なかったり、
身体が重たく感じたりしたりしませんか?

だけど、気持ちは気合い十分。

それで、無理してしまって

ピキっとケガをしてしまうんです。


いつも、当たり前に出来ていたメニューが思うようにこなせなくなり、悔しい気持ちになるのは分かりますが、
ケガをしてしまっては元も子もありません。



この時期の練習は、いつもより多少動けなくても

「気圧変化に身体がついていけていないだけだ」

と、思い、出来る範囲での練習をするのがケガを防止する。と私は考えます。

しかしながら、もしケガをしてしまったら早めの処置と適切なリハビリが回復を早め後遺症を残しにくくします。

ヤシの木接骨院は、夜21時まで診療しておりますので、是非ご相談ください。


2022-05-12 21:11:04

クライマーの指の付け根のテーピング/犬山市、扶桑町の交通事故治療ならヤシの木接骨院

カテゴリ : スポーツ障害
クライマーさんの指の痛み。



(ボルダリングテーピング)(ボルダリング指の痛み)などと検索すると…

指の第1関節や第2関節のテーピングは見かける事はあるかとは思いますが、指の付け根の(MP関節)のテーピングはあまり見ませんよね?


試行錯誤のうえでコレかな?と、思い巻いたテーピングです(*^^*)

クライマーさんの常連患者さんにテーピングを巻いた時に撮影させていただいた動画をUPしました。



実は先日、、

恥ずかしながら、YouTubeチャンネルを開設しました!!

よろしければご覧くださいませ(^^)d



ボルダリングや外岩で指を痛めるクライマーはご存じの通りたくさんおられます。。

炎症などが起きていてダメージを受けているところは、

出来るだけ安静を保ちたいものですが、

登りたい一心のクライマーの方にはただただ休むのは苦行ですよね(T_T)

出来るだけ新たなダメージを与えない為にもテーピングはオススメです。



ボルダリングや外岩で痛くなった指の回復を促す
ハイボルテージや立体微弱電流、立体動態波などの治療器もヤシの木接骨院には揃っておりますので、

いつでもご相談ください。


2022-04-28 11:53:21

犬山市民柔道大会/犬山市、扶桑町のスポーツのケガ、お子様のケガおまかせ下さい

カテゴリ : 院長の活動



4月17日(日)は、
犬山市民柔道大会の救護をして参りました(^_^)



ホントは私も選手として出場したかったのですが、

年明けから職業柄練習を自粛していたので、
私自身がケガをしてしまう可能性があるため今回は諦めました(涙)

子どもや選手たちにとっても、
まん防で練習の制限があった後での大会でしたが、無事終われて良かったです(*^^*)

来年こそは、
私も出たいなと思うところ。。。



帰りに、犬山城の横の芝桜を見てきました(^_^)

私の母校の犬山北小学校の生徒さんが植えたそうですね!

めちゃくちゃ綺麗でした(^○^)




春は、スポーツの大会が多く
今日も何件も

「試合でケガをして~」

と言ったお問い合わせが多いです。

ケガには、早めの処置と正しい身体の使い方の指導が必要ですので、ケガをしてしまったらすぐにご連絡下さいね。



2022-04-18 11:49:17

ヤシの木接骨院労災案内/犬山市、可児市、各務原市の捻挫や骨折のリハビリならヤシの木接骨院

カテゴリ : 労災保険施術
業務中や通勤、帰宅中の負傷(怪我)は労災保険で施術を受けることができます。



ヤシの木接骨院は、

『労災指定医療機関』

として届け出をしてあります。


労災保険は、パートタイマーやアルバイトの方も対象です。



窓口負担は0円です。


また、整形外科と接骨院との同時通院も可能です。

カウンセリングを行った上で、
あなたの症状に合わせて手技を、または手技では対応できない炎症期に対応できる医療機器を用いて、

できるだけ早く元のお体に戻す施術をいたします。



業務中・通勤、帰宅中のお怪我はぜひ一度、ヤシの木接骨院へご相談ください。

2022-04-14 20:10:42

捻挫の処置を湿布だけで大丈夫?/犬山市、扶桑町、各務原市のお子さんのケガならヤシの木接骨院

カテゴリ : お子さんのケガ
捻挫のみならず、肉離れや打撲傷。

ケガをした後に、固定などの処置を行わず湿布だけで放置していませんか?



もちろん軽度の打撲や筋肉痛でしたら湿布だけで楽になることもあるかと思いますが、

靭帯や筋肉が引き伸ばされたり切れかかったりしているケガの場合は、テーピングや包帯による固定が必要です。

捻挫で伸びた靭帯は、例えるなら
古くなった輪ゴムの様なもの。
本来の弾力性もなく関節の安定性も失っています。



そのため捻挫を固定せず、湿布だけ貼って放置した場合

関節が弛い状態で運動や生活する事となり、また捻ってしまったり
繰り返しの外力が加わる為、さらに靭帯が伸びてしまいます。

その状態が続くと軟骨組織まで損傷し、
変形性関節症を引き起こすこともあります。



特に、お子さまのケガはしっかりと固定しないと中学、高校、大学と進学した際に子どもの頃のケガの後遺症によっての、
パフォーマンスの低下やケガを繰り返し易くなってしまうことも少なくありません。

ヤシの木接骨院では、競技性に合わせたテーピングや包帯による固定を行う他に、

微弱電流やハイボルテージと言った物理療法で早期改善を促す電気療法を施します。



また、トレーナーや格闘技のリングドクターの経験もあるので、
各スポーツに対する身体の使い方の指導などもさせていただいております。



2022-04-12 20:48:42

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ