犬山市、各務原市、扶桑町で、夜遅くまで受付していて肩腱板断裂、五十肩、スポーツのケガ、腰痛の治療に自信ありのヤシの木接骨院

RSS

腹横筋を鍛えて腰椎分離症を予防しよう/犬山市、各務原市で腰痛ならヤシの木接骨院

カテゴリ : ギックリ腰





はい。まさに私自身が抱えている腰椎分離症。

予防・再発予防のトレーニングのお話をしますね!



私は学生時代に柔道で腰椎分離症になり、治癒しないまま練習をガンガンやっていたので腰椎分離症の骨折部分がくっつかないままおじさんになってしまったので、今でも腰椎分離症を抱えております、、、しかも2ヶ所(笑)

10代の間であれば適正な治療や休養が出来れば骨折はくっつきます。



私の様になってしまっている人もまだなっていない人もドローイングで腹横筋を鍛えて腰椎を安定させてあげましょう!!



ドローイング
動画はこちらから↓↓


https://www.instagram.com/p/CMMTpqrhyrY/?igshid=1pv99exyaank3



2021-03-09 18:23:45

ぎっくり腰になりやすい生活習慣とその予防/犬山市・各務原市で腰痛・交通事故治療ならヤシの木接骨院

カテゴリ : ギックリ腰


11月も最終日。

朝や晩が急に冷えて来ましたね。

今日はぎっくり腰になりやすい生活習慣とその予防についてお話します。













2020-11-30 11:13:04

ぎっくり腰は冷やす?温める?/犬山市、各務原市のスポーツのケガ、腰の痛みならヤシの木接骨院

カテゴリ : ギックリ腰
11月も早い事に20日になってしまいました。

もう、今年も1ヶ月と少し、、
早いですね(´- `*)

朝晩が急に冷えてきました。

それもあって身体が冷えによって硬くなり、

重いものをもって腰に痛みが走ったり、くしゃみをしただけでぎっくり腰になったりする方がたくさん来院しております。

ぎっくり腰は冷やす?温める?

急な腰の痛みも温めたり冷やしたりする見極めやタイミングが難しいとも言われています。

大まかなイメージでは、サッカーでキックして腰を強く捻って痛みが走った場合などは腰を冷したほうがいいです。

逆にくしゃみをしてぎっくり腰になった場合は冷えや元々の身体硬さ、元々腰痛持ちだったりするケースが多いので、そんな場合は温めてあげるのが有効です。

あとは、冷やして気持ちが良いなら冷やす。

温めて気持ちが良いなら暖める。

と、いったのも指標にはなるかもしれません。

が、、

やはり、間違った対応をすると悪化することも多々ありますので、ぎっくり腰、、危ないと思ったらすぐにご相談くださいね(^^)b



坂祝の川で出会った青いザリガニ、ヤシの木接骨院で皆様をお待ちしております(^^)/

犬山市、各務原市でぎっくり腰を早く治したいならヤシの木接骨院にご相談ください
2019-11-20 11:00:58

雨の多い季節になってきました/犬山市、各務原市のぎっくり腰、交通事故治療ならヤシの木接骨院

カテゴリ : ギックリ腰
お盆が終わり急に季節が変わってしまいましたね。

朝や晩は、冷房よりも外気の方が涼しく過ごしやすいくらいです(^^)

子どもの頃、この季節になると秋の虫が鳴き声を出すと夏休みが終わるんだなぁと寂しくなる時期でもありました。

今年も、夏の終わりは梅雨みたいに雨が多い為に古傷の痛みやぎっくり腰に悩まされて来院なさる患者さんがたくさんおられます。



ヤシの木接骨院では、ぎっくり腰であれば、ES 530の立体微弱電流(3Dマイクロカレント波)で炎症を抑え細胞を活性化させ治癒を早めます。

また、私の手技で股関節から腰の動きを痛みのない矯正をして正しい動きを導きます。

あと、もともと腰痛でコルセット選びに悩んでおられる方もたくさんおられるのでは無いかと思います。

ヤシの木接骨院では、患者さんと相談しながら患者さんが納得できるコルセットを提供しています。



腰痛やぎっくり腰は長くなれば長くなるほど気分まで滅入ってしまいますので、いつでもご相談くださいね(^^)d

犬山市、各務原市のぎっくり腰、腰痛ならヤシの木接骨院
2019-08-27 20:49:28

連休前のぎっくり腰/犬山市、各務原市の腰痛、ぎっくり腰、五十肩ならヤシの木接骨院

カテゴリ : ギックリ腰
そろそろ、平成も終わり【令和】を迎えます。

私は昭和生まれですが、ほぼ平成を生きてきたのでちょっとさみしい感じもしますが、新元号【令和】にも希望をもち生きていきたいですね(*^^*)



うちの家内が書いた【令和】の文字です。

毎日見ていたら何となく気に入ってきました(^ー^)

元号も変わりますが季節も変わって来ております。

毎年連休の前になると身体が動かしやすくなる事と急激な気圧の変化のために、ぎっくり腰やスポーツでのケガの患者さんの来院が増える時期と把握しております。

今回はぎっくり腰になってしまった時にご自身で出来る応急措置について書いていきます。 


ぎっくり腰は、腰や股関節の靭帯や筋肉の損傷であり損傷部分の筋肉が過緊張してしまっているケースが多いのです。

まずは最も楽な姿勢にしてください。 

そこで、ゆっくり深呼吸をして筋肉の緊張を緩めましょう。

また、ぎっくり腰になっている腰は炎症も起きていることが多くタオルを巻いたアイスノンまたは氷嚢などで冷やしてあげて下さい。

そこで、冷やして気持ち良い感じがあればアイシングは有効です。

※ただ冷たいだけの様な感じであればアイシングは中断しましょう。

ぎっくり腰になった時にマッサージや矯正などの手技はかえって悪くなってしまうなどと言った情報もございますが、

ご安心下さい

私は柔道整復師の国家資格者ですので、責任を持ち適切な判断をした上で施術致します

マッサージや矯正やストレッチ技術ももちろん。

ハイボルテージや3D微弱電流や立体動態波と言った即効性の高い治療機器も組み合わせた治療も得意としております。


ぎっくり腰で動けない状態を早く治して素敵な連休を過ごしましょう\(^o^)/

ゴールデンウイークのお知らせ
4/27(土)午前診療
4/28(日)
4/29(月)⇒午前8:30~10:00 午後16:30~19:00
4/30(火)午前診療
5/1(水)午前診療
5/2(木)午前診療
5/3(金)午前診療 ⇒
5/4(土)
5/5(日)
5/6(月)休   


何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


犬山市、各務原市、扶桑町の交通事故治療ならヤシの木接骨院
2019-04-24 21:04:43

1 2 次へ