犬山市、各務原市、扶桑町で、夜遅くまで受付している交通事故治療に自信ありのヤシの木接骨院

RSS

顎関節症のお話/犬山市、可児市の交通事故のリハビリならヤシの木接骨院

カテゴリ : 顎関節症
今回は、顎関節症についてのお話です。

恥ずかしながら私もウェイトトレーニングで喰いしばり過ぎて顎関節症になってしまった経験がございます(^o^;)

あくびをした時のバリっと痛む感じとてつもなく嫌でした(+_+)

顎関節症の代表的な症状は、

⚫あごが痛む(顎関節痛・咀嚼筋痛)

⚫口が開かない(開口障害)

⚫あごを動かすと音がする(顎関節雑音)

などです。


そのため、硬い食べ物が噛めない、大きな食べ物が食べにくい、また、あごの音がガクガクなるなどの症状が現れることがあります。

顎の軟骨の変形を治したりなどの根本的な治療は口腔外科(歯医者)さんにご相談されるのをお勧めしますが、

ヤシの木接骨院では、3DMENS マイクロカレント波を患部に当てて筋肉の硬さを取り動きをスムーズにして開口の違和感や痛みを軽減させます。

特に症状の強い急性期(口を動かさなくとも顎関節や筋肉が痛むとき)の痛みの軽減や可動域をやや増大させる事が出来ます。


顎関節症の痛みや開口しずらいといった症状の改善には、患者さん自身による家庭でのセルフケアが必要となります。セルフケアができていれば顎関節症は起こりにくいでしょうし、治った後の再発も起こりにくいです。


・食べ物は大きい物より細かいものを選びましょう。また、固いものも避けましょう。

・急に口を大きく開けたり閉じたりする動作は、関節をさらに傷つける可能性があるので避けましょう。


・下あごの下に手を置いて開口を抑えるようにしましょう。


・2~3本そろえた指先でゆっくり押し回すようにマッサージするといいでしょう。無理やり動かしたり、痛みが強くなるほど激しく揉むのはかえって悪化させるのでやめて下さいね。

・顎をわざとカクカクさせたりもしないようにしてください。


年末年始のおしらせ

誠に勝手ながら

12月30日(日)~1月3日(木)

まで休診とさせていただきます。


年始は1月4日(金)から診療させていただきます。



ヤシの木接骨院口コミサイトはこちら
https://www.ekiten.jp/shop_87531547/



 犬山市、扶桑町、桜木町のスポーツのケガや腰痛などヤシの木接骨院にお任せください
2018-12-19 19:34:18