犬山市、各務原市、扶桑町で、夜遅くまで受付していてスポーツのケガ、腰痛、座骨神経痛の治療に自信ありのヤシの木接骨院

RSS

筋膜って何ですか?/犬山市、各務原市で筋膜リリースをするならヤシの木接骨院

カテゴリ : 豆知識
最近、【筋膜】という言葉を聞いたりしませんか??

筋膜リリース、筋膜ストレッチ、筋膜トレーニングなどなど、、、


「今から筋膜リリースをしますね」

『先生、筋膜って何なんですか??』

分かりやすく説明すると鶏肉の皮ではなく、皮を剥いだあとのピカピカのササミにもある薄皮の部分です。

そこがいわゆる【筋膜】です!

鶏の薄皮の様に人の筋肉の周りにも薄皮があってこの薄皮が【筋膜】ということです。

また、筋膜というのは筋肉ひとつひとつに対して付いているのではなく、

全身タイツを着ているような形で身体を覆っています。

例えば、寝違えやスポーツで首を痛めたのに、背中の方まで痛いといった経験はありませんか?

首の筋膜の動きが急激に悪くなったせいで、背中の筋膜の動きが悪くなり背中に強い痛みを感じたという事も考えられます。

筋肉の痛みや筋肉のこわばりなどは、筋膜が大きく関係している場合が多くあります。

筋肉と筋膜は運動時には互いに自転車のチェーンと潤滑油の様になめらかに滑走していますが、

筋膜が癒着(ゆちゃく)することにより滑りが悪くなり本来のスムーズな動きが出来なくなることで痛みを引き起こします。

ヤシの木接骨院では、手技による筋膜リリースのテクニックと特殊治療器を使った筋膜リリースを行うので筋膜と筋肉の正しい動きを導き痛みをとっていきます。

また、メンテナンスやパフォーマンスアップとしても行えますのでご相談くださいね(^^)

ヤシの木接骨院では、
受付・助手のパートさんアルバイトさんを募集しております!
興味のある方は一度ご連絡ください(^^)



2月11日は祝日ですが、午前中のみ診療します!

犬山市、各務原市で筋膜リリースをしたいならヤシの木接骨院にお任せ下さい
2020-02-05 19:33:07

入浴は腰痛にいいの?わるいの?/犬山市、各務原市のスポーツのケガ、腰の痛みならヤシの木接骨院

カテゴリ : 豆知識
前回のぎっくり腰は冷やす?暖める?の記事に似ていますが今回は腰痛の予防に対してお話していきます。



とある、研究結果から腰痛の原因の80%はストレスや精神的な疲れから起こるとも言われています。

ストレスによって人の身体はコルチゾールと言ったホルモンやアドレナリンと言ったホルモンが分泌されます。

それにより、血管が収縮して血行が悪くなりコリなどの筋肉の硬さが生まれます。

そこに、外力などが加わると腰痛が発生します。

じゃあ、ストレスフリーな生活を送りましょう\(^^)/

、、楽天的な私でも全くのストレスフリーは難しい。。です( ̄▽ ̄;)

そこで、入浴をおすすめします。
特に半身浴が良いとされております。

入浴によって血管が開きリラックスした状態(副交感神経が優位)になります。

そうすることにより、筋肉が柔らかくなり腰痛の予防になります。

注意

熱すぎる湯船はリラックス出来ず(交感神経が優位)になるのでNGです。



犬山市、各務原市の腰や肩の痛みならヤシの木接骨院にお任せ下さい
2019-11-21 15:31:30

骨折すると何故痛いの??/犬山市、各務原市のスポーツのケガ、交通事故治療ならヤシの木接骨院

カテゴリ : 豆知識
骨折した経験のある方はあのめちゃくちゃ辛い痛みを知っておられるかと思います(>_<)

私は、骨折も脱臼も経験者です(^0^;)

もちろん治すのも経験者です(^^)

だけど、実は骨折したときは骨が痛みを感じているのではないのです。

爪を切ったり、髪の毛を切ったりしても痛みはありませんよね?

実は骨にも知覚神経は無いのです。

骨は骨髄を包み込む形で、表面は【骨膜】という膜で覆われています。



骨膜には血管も神経も豊富で、骨が折れた時に骨膜も損傷し、神経が刺激されて痛みを感じるのです。

また、骨のまわりにある筋肉や靭帯なども同時に損傷するためでもあります。

筋肉や靭帯には多くの血管もあるため、血管が傷つくことで出血し、いわゆる内出血となり腫れたり変色したりします。

骨折≠骨の痛み


骨自体の痛みではなく、骨のまわりにある組織が痛みを感じさせるために骨折の痛みと認識しているのです。



今日は、骨折すると何で痛いの?

と、言った豆知識について患者さんとお話したのでそれをブログに書いてみました(^^)

犬山市、各務原市の腰痛、ぎっくり腰ならヤシの木接骨院
2019-08-30 20:42:48

筋膜について/犬山市、各務原市の交通事故治療ならヤシの木接骨院

カテゴリ : 豆知識
【筋膜とは】

筋膜は筋肉を覆っている膜で、体中にウェットスーツのように張り巡らされています。
表層から深層まで立体的に包み込み、組織を支える第二の骨格としての役割があります。



【筋膜の構造】

筋外膜・・・筋肉の全体を覆っている最外層のもので、ササミを買うと外側のテカっている所のイメージです。

【筋周膜】・・・いくつかの筋線維を束ねって覆っているもの

【筋内膜】・・・筋線維一本一本を包み込んでいるもの


【筋膜が果たす4つの役割】

・身体を支える
・老廃物の排出
・痛みのセンサー
・スムーズな運動の連携

 

・身体を支える

筋膜は、筋肉以外にも骨や内臓についており、全身をネットの様に束ねて形状が崩れないように支持しています。また、弾力の性質あるので、力の伝達に活用されています。

 

・老廃物の排出

筋膜はコラーゲンやエラスチンと呼ばれる線維とその線維の間に基質(水分)が存在しています。
その中は血管やリンパが通過しています。筋肉に溜まった老廃物はうまく筋膜を介し、血管やリンパに流れ排出されます。=筋膜は老廃物を排泄する通り道です。
 

・痛みのセンサー

人体の中で感覚神経の受容器は筋膜に多く存在しています。
筋膜の受容器が反応するときはどういう場合か?

1 伸ばされたときの痛み
2 圧力
3 振動

などに感知し、信号を脳に送ってくれます。

ストレッチで突っ張ったり痛かったりするのは筋膜からの信号で筋肉からではなく筋膜から感じられます。
 

・スムーズな運動の連携

筋膜は全体の筋肉を覆い、つながっています。イメージとしては全身タイツ。
そのため伸び、縮みを行って力の運動効率をあげることに役立っています。

体の一部の筋膜にダメージがあると連動性が乱れるとも言われております。

筋肉が収縮すると筋膜の層同士が滑走しあっています。

筋膜が癒着などを起こすとなめらかな滑走ができず運動器に障害が出ます。

【筋膜リリースとは】

筋膜リリースとは、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言い筋肉にある痛みもしくは癒着しているところにアプローチを加えていきます。

【ヤシの木接骨院での筋膜リリース】

全身のあらゆる場所で筋膜リリースのテクニックを使い施術しておりますが、

・肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)

・野球肩(投球障害肩)

・テニス、バドミントンの肩のケガ

・ベンチプレスなどのウェイトトレーニングによる肩のケガ

・ぎっくり腰、慢性腰痛の時の股関節の筋群のトラブル

などを、特に得意としております。

筋膜リリースの治療に興味がございましたらご相談くださいね(*^^*)
ヤシの木接骨院口コミサイトはこちら
https://www.ekiten.jp/shop_87531547/



交通事故治療案内
http://yashinoki-sekkotsuin.com/koutsujiko




犬山市、可児市、各務原市の筋肉のトラブルならヤシの木接骨院
2019-01-25 10:24:16

感染症性胃腸炎の手洗い予防/犬山市、鵜沼の交通事故治療ならヤシの木接骨院

カテゴリ : 豆知識
私がインフルエンザ以上に恐れているのが、感染症性胃腸炎。

いわゆるノロウイルス、ロタウイルスです。

感染の経路は、病原体が付着した手で口に触れる事による感染(接触感染)、ウイルスが付いた食品を食べてなる(経口感染)があります。

病原体にはよりますが、潜伏期間は1~3日程度です。

ノロウイルスの症状は、吐き気、嘔吐、下痢、発熱、腹痛で、子どもだと嘔吐、大人だと下痢が多いそうです。

今回は、感染症性胃腸炎の予防の手洗いの方法の写真を載せさせて頂きますね(*^^*)

皆さまも正しい手洗いとうがいでこの季節を乗りきりましょうp(^^)q

ヤシの木接骨院口コミサイトはこちら
https://www.ekiten.jp/shop_87531547/



交通事故治療案内
http://yashinoki-sekkotsuin.com/koutsujiko



犬山市、可児市、鵜沼で夜遅くまで受付しているのはヤシの木接骨院
2019-01-22 12:09:07

1 2 次へ