犬山市、各務原市、扶桑町で、夜遅くまで受付していてスポーツのケガ、腰痛、座骨神経痛の治療に自信ありのヤシの木接骨院

RSS

石灰沈着性腱板炎って何?/犬山市、可児市、各務原市の五十肩・四十肩ならヤシの木接骨院

カテゴリ : 四十肩・五十肩
今日、新規の患者さんが行きつけの喫茶店でうちを紹介して頂いたのがきっかけで来院されました。

【理由は】
・清潔感があることと
・手を使った施術をしっかりしてくれるから
・最新の機械があること

と、評判だったみたいでヤシの木接骨院を選んで頂けたのが大変嬉しかったです。



では、本題の

【石灰沈着性腱板炎】についてお話しましょう。

何もしていないのに急に肩に激痛がはしり、腕や肩を動かすことが出来ない、眠ることもできない…




石灰沈着性腱板炎ってなにがどうなってるの?
リン酸カルシウム結晶という石灰が肩の関節の中に沈着することによって引き起こされます。沈着したリン酸カルシウムはミルク状から歯磨き粉状、そして石膏状へと硬くなっていきます。

【原因】
ホルモンのバランス、肩の腱の壊死、自律神経の不調、中にはビタミンDの過剰摂取により、カルシウムやリン酸が血液中に濃くなりすぎるなどと言われたりもしますが実はまだどれが正解かはわかりませんm(_ _)m




【五十肩とは何が違うの?】
まず、初めに五十肩や四十肩は肩関節周囲炎と言った名前が正式な名称です。
特別な大別はしずらい所もありますが、石灰沈着性腱板炎は今まで無症状だったのに、急に肩に激痛が来ると言ったイメージで、五十肩はじわじわと肩の痛みが現れる印象があります。
また、五十肩も石灰が沈着することも珍しくありません。

【治療方法】

病院

・投薬、注射
病院では、抗炎症薬を使います。

・手術療法
薬や注射の効果がない場合に、内視鏡を使って石灰を摘出をすることがあります。


ヤシの木接骨院

痛みや炎症を抑える3DMENS(立体マイクロカレント)を使い痛みや炎症を抑えます。
その後、肩の関節の運動制限を改善させる為の手技(筋膜リリースや皮下組織へのアプローチ)や運動指導を行います。

病院で、注射や投薬で症状が改善されなかった時は一度ヤシの木接骨院にご相談ください(^^)d


2020-03-23 11:11:48

有酸素運動は筋肉を落とすのか?/犬山市、可児市の五十肩・腰痛ならヤシの木接骨

カテゴリ : トレーニング知識

最近は日も長くなり、昼間は20℃を越える気持ちが良い日もあり桜もそろそろと言ったところですね(*^^*)

ただ、3月は三寒四温とも言われ暖かい日が来て油断していると急に冷え体調を崩してしまいます。

特に3月になってからぎっくり腰でヤシの木接骨院に通院される患者さんが増えました。

この時期のぎっくり腰の予防としては、油断して薄着になったりして身体を冷やさないこと、日々ストレッチを行うことです(^.^)b

では、本題の有酸素運動は筋肉を落とすのか?

ズバリ、何も考えずにやたらに有酸素運動だけをしていたら脂肪だけでなく筋肉を燃やしエネルギーにしてしまうので落ちます( ̄□ ̄;)!!

◎有酸素運動をするベストな時間は?

一昔は、ウェイトトレーニングの直後が一番良いとされていましたが近年ではウェイトトレーニングによりダメージを受け回復したいと思っている筋肉は、アミノ酸やインスリンの分泌が必要としているタイミングです。そこに有酸素運動をしてしまってはウェイトトレーニングの効果を最大限に引き出すことは出来ません。

有酸素運動をするタイミングとしては、血糖値が下がっていて脂肪を燃焼しやすい起床直後。ただ、空腹のみで有酸素運動を行ってしまうとまた筋肉を落とす原因になってしまうので有酸素運動の前にアミノ酸を採るのが重要。(少し前ではBCAAがメジャーでしたが最近はEAAがメジャーになりました。)

また、有酸素運動をすると疲労も当然出てきます。
そうすると筋肉の成長を妨げるコルチゾールホルモンが分泌されたり、ウェイトトレーニングに全力が出せなくなります。

ですので、出来ればウェイトトレーニングと別の日に有酸素運動をするのがベターとなります。

また、スケジュール上どうしても有酸素運動をウェイトトレーニングの直後にしかやれないのであれば、アミノ酸やプロテインの摂取をする事で筋肉の分解を予防しやすくなるとは思います。

◎ベストな頻度や強度は?

マラソンランナーの様に心肺機能を高めるが目的の場合は別ですが、ダイエットが目的であれば、1回30分以内、週に2~3回がベスト。
なぜなら、有酸素運動をやり過ぎると有酸素運動に対して身体が適応しようとし、できるだけ低燃費で有酸素運動が出来る身体を作ろうとしてしまいます。

その為、基礎代謝が落ち痩せにくくなるということです。

タイミングや時間、栄養をきちんと守れば筋肉を落としにくくすることが出来ると言うことになります。

これから、薄着になるのでダイエットの参考になったら幸いです(^^)

2020-03-15 23:21:42

フリーウエイトVSマシントレーニング/犬山市、各務原市の四十肩・五十肩ならヤシの木接骨院

カテゴリ : トレーニング知識
3月7日(土)の発表で犬山祭の中止が決まってしまいました(T_T)

子どもの頃から犬山の春の風物詩だったので、とても寂しく思いますが、健康であればコロナに負けませんし、健康であれば来年はきっと犬山祭を見ることが出来るでしょう!

今回は、トレーニングネタですが、

フリーウェイトとマシンのトレーニングどっちが良いの?

との、質問にお答えします。



ストレートに言えばどっちも良いです。

しっかり話せばどちらにも良い点、そうでない点があります。

フリーウェイトはなんと言っても重量を持ち上げた達成感があること。
バーベルやダンベルを持ち上げれたと言う自分に自信が持てること。
その逆にバーベルやダンベルを持ち上げるには失敗したらケガをするなどの恐怖感を味わいます。
人は、危機に対して防衛する能力が、ありトレーニングにおいては筋肉を付ける事が身体を守ると言う事。

また、フリーウェイトはトレーニング中にバランスをとらないと行えないので、バランスをとるために使われる筋肉が多く。多くの筋肉を一度に鍛えることができるのです。なので、クイックにトレーニングを終わらせたい方は、フリーウェイトが良いと私は思います。


マシンの良さは、なんと言っても軌道が決められておりケガのリスクが少なく、狙った筋肉だけを刺激出来ます。

例えば、腰が痛いなどの不調があっても腰の筋肉を使わずマシンでならトレーニングをすることが出来るなどのメリットもあります。

また、筋トレ上級者になるとターゲットとなる筋肉だけを鍛えたいと思った時もマシンでのトレーニングが推奨されます。

初心者の人は、最初は怖いとは思いますが、フリーウェイトでのトレーニングをしっかりやっておいた方が良いと思います。

マシンでのトレーニングに慣れてからフリーウェイトを始めるのは体幹の弱さなどが顕著に現れます。そこからフリーウェイトのトレーニングに慣れるのは少しハードルが高くなってしまうからです。

2020-03-08 11:25:28

この仕事の喜び/犬山市、各務原市の五十肩・四十肩ならヤシの木接骨院

カテゴリ : 四十肩・五十肩
3月になり世間はコロナ、コロナでトイレットペーパーが無くなったり、相変わらずマスクがなかったり…

まずは、自分自身の体調管理がいちばんの予防です(^^)

手洗い・うがい。

あとは、バランスの良い食事です!



ビタミンは当然大事ですが、ここで忘れられやすいのがたんぱく質。

たんぱく質は、肉、魚介類、豆類などに含まれ筋肉や臓器など体を構成する要素として非常に重要なものです。

さらに、ヨーグルトなどの発酵食品の他にも、食物繊維、オリゴ糖などの栄養素は、腸内細菌を活発にして、免疫力を高めてくれますので、積極的に摂取するようにしましょう!

今日は、ずっと肩が挙がらなかったのに半年悩まれていた患者さん。

「施術後に、かなり動く」と、感動してお帰りになられこの仕事をしている一番の喜びを今日も感じました(^^)



2020-03-07 15:35:33

ヤシの木接骨院は清潔感が自慢です/犬山市、各務原市の五十肩・四十肩ならヤシの木接骨院

カテゴリ : 寝違え
睡眠中に手を捻ってしまって激痛で目が覚めた
※許可をもらって撮影しました.



首の寝違いは、よく施術させてもらっておりますが、たまにこう言った症状の方が来院されます。
特に、今は気温の変化が激しく寝ている時に暑く感じたりする事で身体を動かしてしまうことも原因に考えられます。
対策としては、寝る前に夜中から朝の気温の変化をチェックしてパジャマや布団、毛布を調整するとこう言ったトラブルを起こすことも少なくなるかと思います.

それでも、痛めてしまったら早めの処置が有効。

病院は今はコロナの感染が心配と言う方は、清潔感が売りのヤシの木接骨院にお任せ下さい(^^)/



犬山市で五十肩・四十肩ならヤシの木接骨院

2020-03-06 08:59:25

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ